本文へ移動

日曜中山11Rダブルシャープこのクラスでは力上位 中山コースも特に問題なく【浜中俊コラム】

2021年4月4日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 高松宮記念のレシステンシアは2着と、チャンスを頂いたのに、結果を出すことができませんでした。枠順が決まった時は外枠が気掛かりでしたが、日曜は雨が降っていて、後半のレースは外めが伸びていたので、外枠はかえって良かったと思います。スタートは決まりましたが、前に行く馬が多くて、控える形。道中はスムーズでしたし、追い出してからもしっかり伸びてくれましたが、内から伸びたダノンスマッシュに競り負けてしまいました。
 久しぶりの左回りで少し外に膨れるようなところはありましたが、今回に関しては勝った馬をたたえるしかない、というのが正直な気持ちです。レシステンシア自身の能力も高いですし、1200メートルのG1でも十分に戦えます。
 日曜は中山へ。6Rのタイキフォースは先週の調教で初めて乗りましたが、行きっぷりが良くて、動きも上々でした。前走の勝ちっぷりなら昇級戦でも期待できそうですね。11Rのダブルシャープは前走が惜しい競馬で、このクラスでは力上位でしょう。中山コースも特に問題なくこなせると思いますし、あとは展開が向いてくれれば、勝ち負けになると思います。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ