本文へ移動

【FC東京】謹慎処分を受けていたMF安部とGK波多野が名古屋戦から遠征メンバーに 長谷川監督「反省も見られた」

2021年4月2日 22時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
遠征メンバー入る波多野

遠征メンバー入る波多野

 Jリーグ1部(J1)FC東京の長谷川健太監督(55)は2日、規律違反で謹慎処分を受けていたMF安部柊斗(23)とGK波多野豪(22)を、J1次節・名古屋戦(3日・豊田スタジアム)の遠征メンバーに入れたことを明かした。
 2人は緊急事態宣言下の3月18日夜に第三者と会食。クラブの新型コロナウイルス感染防止対策に関する規律に違反したとして自宅謹慎処分を受けたが、長谷川監督はこの日「謹慎期間を経て反省も見られた。4月のリーグ戦からは戦力として考えている」と語った。
 安部は今季開幕から4試合連続でフル出場し、3月17日の第5節・湘南戦は途中出場。一方の波多野は開幕から5試合連続でフル出場だった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ