本文へ移動

【富山】宇奈月国際ホテル売却 立山黒部貫光、ルートインに

2021年4月3日 05時00分 (4月3日 09時57分更新)
ルートインジャパンに売却した「宇奈月国際ホテル」(立山黒部貫光提供)

ルートインジャパンに売却した「宇奈月国際ホテル」(立山黒部貫光提供)

 立山黒部貫光(富山市)は二日、保有していた「宇奈月国際ホテル」(富山県黒部市)を、ホテルチェーンのルートインジャパン(東京)に売却したと発表した。売買契約の締結は三月三十一日付。
 同ホテルは立山黒部貫光グループの立山貫光ターミナルが運営していた。コロナ禍で昨年四月から営業を休止していたが、営業再開のめどが立たないことから売却を決めた。ホテルの保守管理を担っていた従業員は四月一日付で別の部署に異動した。 (高岡涼子)

関連キーワード

PR情報

北陸経済ニュースの新着

記事一覧