本文へ移動

【中日】木下拓哉が大暴れで貯金1!8回同点打&9回ダメ押し適時打の4打点!

2021年4月2日 21時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
8回表、生還した木下拓(左)を迎える与田監督

8回表、生還した木下拓(左)を迎える与田監督

◇2日 阪神3―6中日(京セラドーム大阪)
 中日が逆転勝ち。木下拓哉捕手(29)が終盤に4打点を挙げた。2点を追う8回は1死二、三塁で阪神3番手・加治屋の変化球をとらえて左中間を破る2点二塁打。「序盤のチャンスをつぶしていたので、取り返そうと思って打席に入りました。」。4回1死満塁での空振り三振を取り戻した。
 まだ終わらない。1点リードの9回2死一、三塁では5番手・小野から右翼越えのダメ押し2点二塁打。開幕から「7番・捕手」での出場を続ける29歳のバットで、チームは再び貯金1とした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ