本文へ移動

俳優の田中邦衛さん死去 88歳、岐阜県出身

2021年4月2日 18時10分 (4月2日 19時01分更新)
紫綬褒章受章の喜びを語る俳優の田中邦衛さん=1999年4月

紫綬褒章受章の喜びを語る俳優の田中邦衛さん=1999年4月

  • 紫綬褒章受章の喜びを語る俳優の田中邦衛さん=1999年4月
  • 「北の国から 2002遺言」の制作発表で記者会見する田中邦衛さん(前列中央)ら出演者。左隣は脚本家の倉本聡さん=2001年9月、東京都内のホテル
  テレビドラマ「北の国から」の父親役などで人気を集めた俳優の田中邦衛(たなか・くにえ)さんが3月24日午前11時24分、老衰のため死去した。88歳。岐阜県出身。葬儀は家族で行った。
 俳優座養成所で学び、舞台で活躍。「純愛物語」で映画デビューした。「若大将」シリーズで主演の加山雄三さんと張り合う青大将役で人気者に。「網走番外地」「仁義なき戦い」シリーズや、黒沢明監督「椿三十郎」など多くの作品に出演した。
 81年から約20年間続いたフジテレビ系ドラマシリーズ「北の国から」に主演。北海道・富良野の大自然の中で、厳しくも優しい愛情を子どもたちに注ぐ不器用な父親を演じて共感を集めた。
 出演作に映画「居酒屋兆治」「学校」、ドラマ「若者たち」など。99年紫綬褒章。06年旭日小綬章。

関連キーワード

PR情報