本文へ移動

川沿いの千本桜 満開 福岡さくらまつり始まる

2021年4月2日 05時00分 (4月2日 10時57分更新)
岸渡川を覆うように咲く満開の桜=高岡市福岡町で

岸渡川を覆うように咲く満開の桜=高岡市福岡町で

 高岡市福岡町の桜の名所・岸渡川(がんどがわ)堤周辺を会場にする福岡さくらまつり(北陸中日新聞後援)が一日から始まった。川沿いに植えられている約千本の桜は満開で、花見に訪れる家族連れが散策を楽しんた。
 弁当販売の「テークアウトマルシェ」などの催しは四日午前十時〜午後四時、福岡さくら会館横のイベント広場で開く。つくりもん焼きやアユ焼きなども販売する。
 抽選で景品が当たるさくらスタンプラリーは一〜二十日。用紙は福岡さくら会館で配布。スタンプのポイント場所は同会館、まちづくり福岡工房「いっぷく処」、雅楽の館、ミュゼふくおかカメラ館。
 ライトアップは一〜二十日午後六〜十時だが、桜が散った場合は期間を短縮する。(武田寛史)

関連キーワード

PR情報