本文へ移動

<三河だより> 誰のもの

2021年4月1日 05時00分 (4月1日 14時37分更新)
 開示された公文書は、ほぼ黒塗りだった。西尾市とPFI事業を担う特定目的会社(SPC)の「エリアプラン西尾」の交渉が決裂し、四月から市直営で運営することになった、きら市民交流センター。市側にSPC側との議事録の開示を求めたが、詳細は分からずじまいだった。
 この議論は、西尾市から二百五十キロ離れた東京・霞が関でも取り上げられた。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報