本文へ移動

<パパもできる簡単レシピ> イチゴゼリー

2021年4月1日 05時00分 (4月1日 11時23分更新)
 イチゴを煮て赤いゼリーにしました。小粒のイチゴを使うと、1分弱煮るだけで赤い色が出て手早く作ることができます。イチゴを煮るときはアルミ鍋を使わず、ホーローかテフロン加工された手鍋を使うようにしてください。
 【調理時間】10分(冷やす時間は含まず)
 1人分 75キロカロリー
 【主な材料・2人分】
 小粒イチゴ1/2パック(125グラム)、水100グラム、グラニュー糖25グラム、レモン汁5グラム、粉ゼラチン2.5グラム、粉ゼラチンをふやかす水15グラム
 【作り方】
 <1>水15グラムに粉ゼラチンを入れてふやかしておく
 <2>イチゴはへたを取り、洗って水気を切り、縦半分にカットする
 <3>手鍋に水100グラム、グラニュー糖、レモン汁と(2)のイチゴを入れて中火にかける
 <4>沸騰したら火を弱火にして、あくを取りながら30秒〜1分加熱する
 <5>(4)を火からおろして(1)のゼラチンを加えて混ぜ、ゼラチンが溶けたら器に入れて冷蔵庫で冷やす。
 協力 鴨居由紀子・修文大学短期大学部製菓コース准教授

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

PR情報