本文へ移動

七尾港−能登島でカレイ

2021年4月1日 05時00分 (4月1日 09時59分更新)

◇能登内浦

 七尾湾・灘浦 【岸】七尾港−能登島周辺で、投げ釣りで25センチ前後のカレイ、ワームなどで15〜20センチ前後のメバルが狙える【船】観音崎−能登島沖で、胴突き仕掛けで20センチ前後のヤナギバチメ、タイラバ、ジグなどでウッカリカサゴやソイが狙える=七尾市小丸山大通り、フィッシングオザワ(電)0767(52)0038
 穴水周辺 【岸】メバルが5〜15匹、ワームやアオムシで釣れている。30〜40センチのクロダイが釣れた。アジは釣れているが、数は少ない【船】10〜25センチのメバルがサビキで1人20〜40匹釣れる。40センチまでのクロダイがフカセ釣りで8匹釣れた=穴水町地蔵坊、釣侍穴水店(電)0768(52)2727
 九十九湾周辺 【岸】小木港東一文字堤などで18〜30センチのアジが釣れている。ヤリイカを一晩で19匹釣った人もいるが、全体的に数は少なそう。メバル、クロダイも狙える=能登町小木、里磯釣具店(電)0768(74)1425
 珠洲海岸 【岸】最大で45センチほどのクロダイが各地でぽつぽつ揚がっている。ヤリイカは少なくなってきた。小さめのアジも狙えそう=珠洲市宝立町鵜島、越後屋釣具店(電)0768(84)2141

◇能登外浦

 輪島周辺 【岸】夕方から夜に外浦各地の堤防で30センチのアジが釣れている。オキアミの餌釣りやワームなどで狙える。名舟では40センチのカレイも揚がっている。風の影響で釣果は少ない【船】出港できればカサゴやヤナギバチメ、サワラなどを主にフクラギも狙えそう=輪島市町野町大川、釣政釣具店(電)0768(32)8118
 羽咋周辺 【岸】20センチ前後のカサゴ3〜5匹がアオムシとワームで。ルアーでセイゴ50〜60センチとサゴシ45〜50センチが1、2匹【船】羽咋沖−志賀町沖で、カサゴ、フクラギ、小ダイの釣果=羽咋市島出町、つり具センターあさの(電)0767(22)3260

◇金沢・加賀

 金沢港・金石・専光寺周辺 【岸】穴釣りで15〜20センチのアイナメが10匹。20〜40センチのカレイが2匹釣れる。ボートから25センチ前後のアジが5匹狙える。5センチほどの稚アユが100匹【船】20センチほどのチャバチメが20匹。20〜25センチのアジが10匹釣れる=金沢市普正寺町、ファミリーフィッシングポパイ(電)076(268)0010
 松任・美川周辺 【岸】気温が上がってきて、波のない日は釣果がある。美川から徳光にかけての海岸で、50〜60センチのシーバスがルアーで釣れている=小松市下牧町、みちがみ釣具店(電)0761(21)5367
 小松周辺 【岸】安宅海岸で、50センチのシーバスがルアーで狙える=前記同
 加賀周辺 【岸】片山津海岸でサゴシが好調。50〜90センチ超で、1人20匹ほどルアーで釣れた。50センチ前後のシーバスやサクラマスもルアーでかかっている。新堀川河口の堤防では、30センチ超のアジがサビキで、20〜30匹揚がっている=前記同

◇富山

 富山市周辺 【岸】25センチほどのメバルが4、5匹、40センチ前後のクロダイや60センチほどのシーバスがそれぞれ1、2匹=富山市掛尾町、FISHERS富山店(電)076(461)6901
 新湊周辺 【岸】越ノ潟方面では、中アジやサゴシ狙いの人が目立つ。漁港などの堤防ではカレイやヒラメを釣る人もいる。消波ブロック周辺ではクロダイやメジナなどが釣れている【沖】スルメイカやタイ、カサゴが狙える=射水市中央町、モリナガ釣具店(電)0766(82)3280
 氷見周辺 【岸】各漁港ではクロダイが釣れている。手のひら大から45センチが2〜5匹。消波ブロック周辺では穴釣りでアイナメ、カサゴ、ソイ、メバルが揚がっている。15〜30センチが合わせて5〜15匹【沖】スルメイカが釣れており、釣果は20〜40匹ほど。ヤナギバチメは10〜30匹狙える=氷見市北大町、くぼつり具センター(電)0766(72)1162

◇福井

 三国方面 波松と雄島の間の磯で40センチのキツネメバルや30センチのグレ、26センチのグレが釣れた。20センチ弱のベラも数多く揚がっている=福井市中角町、釣日記(電)0776(55)0888
 越前海岸 ヤリイカが終盤。4月にはクロダイに動きが出てきそう=鯖江市三六町、小林釣具店(電)0778(51)1452
 敦賀湾 サゴシが回ってきて、たくさん釣れている。大きいと70センチ近いサイズも。クロダイやグレもよく揚がっている=敦賀市赤崎、つりエサスーパー越前(電)0770(36)1142

関連キーワード

PR情報