本文へ移動

鮮やか、美しさ一面に 松崎町の花畑

2021年4月1日 05時00分 (4月1日 05時03分更新)
桜並木(右奥)の前に広がる「田んぼをつかった花畑」=松崎町で

桜並木(右奥)の前に広がる「田んぼをつかった花畑」=松崎町で

 ソメイヨシノの撮影で松崎町の那賀川堤に行った。満開の桜並木から道路を隔てた広い農地は「田んぼをつかった花畑」で、鮮やかな花が一面に広がっていた。
 花畑は町民らでつくる「松崎花畑実行委員会」が管理。約三万平方メートルの農閑期の広い田んぼに六種類の種がまかれ、ルリカラクサやヒメキンギョソウ、ツマシロヒメギクなど色とりどりの花が咲き誇っていた。季節ごとに咲く花も変わる。
 新型コロナウイルスの感染拡大で、見物客が集まって密になるのを防ぐため、人や動物などに似せた「リアルかかし」の設置を取りやめた。多くの人に「元気」が届くようにと医療施設や介護施設に花束を贈っているという。
 花畑で花の香りに包まれていると、心が安らぎ、元気をもらった気がした。花畑は五月五日までの予定。
 (静岡総局カメラマン・立浪基博)

関連キーワード

PR情報

静岡の新着

記事一覧