本文へ移動

ヤフー検索で自身の名前の後に「バンデ・グローブ」の文字が…白石康次郎快挙達成の変化喜ぶ 2024年大会の目標ベスト8

2021年3月31日 20時47分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2024年の「バンデ・グローブ」でベスト8入りを目標に掲げた白石康次郎(左)と森雅彦社長

2024年の「バンデ・グローブ」でベスト8入りを目標に掲げた白石康次郎(左)と森雅彦社長

 海洋冒険家の白石康次郎(53)が31日、東京都内で単独無寄港無補給で世界一周するヨットレース「バンデ・グローブ」の完走報告会を行った。今大会はメインセールが破れるトラブルもあったが、アジア勢初の完走で16位(94日)。この日は次回2024年大会出場を表明、ベスト8を目標に掲げた。
 4年後の目標が定まった。オーナーでDMG森精機の森雅彦社長が発表すると、白石は表情を緩めて「目標が優勝ならお断りしようと思っていたけど、8位はチャレンジ。さすが経営者。最高の目標設定」と声を弾ませた。今レースではコロナ禍もあり、船艇の調整に苦労した。次回は57歳での挑戦になるが「大改造したい。(激しく揺れず)安定的に走れるようにアップグレードしたい」と希望を語った。
 また、「ヤフー検索で『白石康次郎』と入れると『バンデ・グローブ』と続くようになった」と快挙達成による変化も喜んだ。7~10月に横浜、愛知、神戸で世界一周を達成した船艇の披露イベントを開催することも発表し「世界を一周した格好いいヨットを見に来てほしい」とも。チームとして若手スキッパー(船長)の発掘、育成にも取り組むことも公表した。先駆者は「どんどん門をたたいて」と呼び掛けた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ