本文へ移動

氷川きよし「22年間、命がけで頑張ってきた」通算2500回目のコンサートに感無量!

2021年3月31日 20時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ステージ上で通算2500回目のコンサート達成を喜ぶ氷川きよし

ステージ上で通算2500回目のコンサート達成を喜ぶ氷川きよし

 歌手の氷川きよし(43)が31日、通算2500回目となるコンサートを岡山市民会館で開いた。氷川は今年デビュー22年目。最初のコンサートは2001年7月5日の東京・中野サンプラザホールだった。
 司会者からお祝いの岡山名物「きびだんご」をプレゼントされた氷川は「皆さん、本当にありがとうございます。デビューの時はこんなに公演がいっぱいできるとは思ってもいませんでした。22年間、命がけで頑張ってきて今日があるので、今日が一番幸せです」と感激もひとしおの様子。
 コロナ禍の折り、疫病流行を防ぐ妖怪として注目のアマビエをイメージしたコスチュームで「大丈夫 2020」、黒のタキシード姿で30日に発売した新曲「南風」、アンコールでは白マント姿で「碧し」など全22曲を熱唱した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ