本文へ移動

根尾昂が待望のプロ初打点!2回無死二塁でセンター左にはじき返し二走・木下拓を生還させる【中日】

2021年3月31日 19時02分

このエントリーをはてなブックマークに追加
2回裏無死二塁、根尾が中前適時打を放つ

2回裏無死二塁、根尾が中前適時打を放つ

◇31日 中日―巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日の根尾昂内野手(20)が2回に巡ってきた第1打席で中前適時打を放った。本拠地での初安打で、プロ初打点をマークした。
 5戦連続で「8番・左翼」で先発出場し、2回無死二塁で打席へ。代わったばかりの巨人の2番手、左腕・高木に対し、初球の142キロの直球を鮮やかにセンター左にはじき返し、二走・木下拓を生還させた。
 26日のシーズン開幕・広島戦(マツダ)の第1打席で左前打を放った後、四死球による出塁はあったが14打席連続ノーヒットと苦戦。自身もファンも待望のヒットで勝ち越し点を演出した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ