本文へ移動

【中日】先発の勝野昌慶が巨人ウィーラーに2ラン、中島には中越え二塁打を打たれ初回に3失点

2021年3月31日 18時33分

このエントリーをはてなブックマークに追加
1回表無死一塁、勝野がウィーラーに先制2ランを浴び、厳しい表情を見せる

1回表無死一塁、勝野がウィーラーに先制2ランを浴び、厳しい表情を見せる

◇31日 中日―巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 いきなり捕まった。本拠地開幕カード2戦目の先発を任された中日の勝野昌慶投手(23)が、1つのアウトも奪えぬまま2点本塁打を浴び、先制を許した。
 先頭の梶谷に7球目を左前に運ばれて無死一塁とされると、続くウィーラーに1ボール1ストライクから外角高めの144キロの直球を左中間スタンドに運ばれた。
 さらに2四球で1死一、二塁のピンチを招き、中島に中越え二塁打を打たれ、この回だけで3失点。球数は37球にのぼった。開幕ローテ入りを果たし、30日には「結果を見過ぎず、どんどん攻めていく」と意気込んでいたが、立ち上がりから苦戦を強いられた。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ