本文へ移動

【巨人】コロナ対策実証調査で観客1万人以上に引き上げ 2~4日のヤクルト戦と13~15日の中日戦

2021年3月31日 18時08分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人・原監督

巨人・原監督

 巨人は31日、東京ドームでのマスク着用の徹底や混雑回避など、新型コロナウイルス感染対策の効果を確認する実証調査を、4月2日~4日のヤクルト3連戦と、4月13日~15日の中日3連戦での6試合で実施すると発表した。これに合わせ、実証調査時の入場者数の上限をこれまでの1試合1万人から一定程度引き上げる。
 実証調査は3月26日からの開幕3連戦に引き続いて行うもので、感染対策の効果確認とともに、さまざまなスポーツイベントなどの感染対策に役立てることを目的としている。分析結果を国や自治体、関係機関、他のスポーツ団体などに提供する。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ