本文へ移動

渋沢栄一の教え、感じて 松商学園高所蔵の直筆書を校内展示

2021年3月31日 05時00分 (3月31日 15時30分更新)
「好学近乎知」と書かれた渋沢栄一の書=松本市の松商学園高で

「好学近乎知」と書かれた渋沢栄一の書=松本市の松商学園高で

 松本市の松商学園高校は、大河ドラマ「青天を衝(つ)け」の主人公として注目されている実業家の渋沢栄一がしたためた書を同校木造本館に展示した。校内の資料室「歴史栄光室」研究員の窪田文明さん(72)は「生徒の目に触れやすい場所に置くことで、偉人を身近に感じてもらえれば」と期待する。...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

長野の新着

記事一覧