本文へ移動

体重移動をしっかり身につける方法は?

2021年3月31日 05時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
 【質問】バッティングの体重移動について聞きます。体重80キロで右打ちです。右足に体重を乗せたときから左足に体重を移動するときの比率を教えてください。 (匿名希望)
 【答え】バッティングで最も重要なのはタイミングです。最近は変化球全盛時代ですが、構えからインパクトまで正しい体重移動ができていれば、タイミングを崩されることはありません。体重移動をしっかり身につけましょう。順に説明します。
 (1)構え=両足に体重を5対5の比率で均等にかけてバランスよく自然に立つ(2)バックスイング=投球に合わせて右足6〜7で、左足4〜3の比率で体重をかけ、右足の股関節に重心を移動させる(3)ステップ=踏み込んでも体重移動はまだしない。この時点ではバットはまだトップの位置です(4)スイング=左肩を早く開かずに、ピッチャーに向かっていくように体重を移動させながらバットを振りおろす。インパクトの瞬間に体重の比率が、構えと同じの左足5、右足5にする(5)フォロースルー=しっかりと振り切った後の比率は左足6〜7、右足4〜3になります。
 このように投球に合わせて正しい体重移動をすることが大切です。ただし、これはあくまでも基本的な比率で、動きの少ないフォームで打ったり軸足に大きく体重を乗せて近くまでボールを引きつけて打ったりする選手もいます。自分に合った体重移動の方法を探してください。(慶大野球部元監督)
 【水、土曜日連載】
 ◆質問大歓迎 質問はメールかFAX03(3595)6937へ。
 〈質問メールアドレス〉sho79@siren.ocn.ne.jp

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ