本文へ移動

14点大敗のモンゴル監督「選手たちは諦めなかった」「モチベーションは高かった」

2021年3月30日 23時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
モンゴル―日本 0-14でモンゴルに勝利し喜ぶ日本代表イレブン

モンゴル―日本 0-14でモンゴルに勝利し喜ぶ日本代表イレブン

 ◇30日 サッカーW杯カタール大会アジア2次予選F組 モンゴル0―14日本(フクダ電子アリーナ)
 モンゴル代表のボジク監督はテクニカルエリアの最前線で大声を出し、選手たちを鼓舞し続けた。試合後の会見で、指揮官は「選手たちは諦めなかった。1点でも入れようとモチベーションは高かった」と、失点を重ねてもゴールへ向かい続けた選手たちをたたえた。
 一方で、圧倒的な実力差を受け止め、大敗の要因について「日本も非常にやる気があった。(来年の)W杯でポジションが欲しいという選手たちの強い意欲があった。1年以上前に戦った時とは状況が違った」と話した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ