本文へ移動

元朝青龍さん「国内チーム持ちたい」W杯予選・モンゴル戦の副音声に登場、大差劣勢も「全然」謙虚な姿勢

2021年3月30日 20時21分

このエントリーをはてなブックマークに追加
元横綱朝青龍さん

元横綱朝青龍さん

 フジテレビ系列で30日に生中継されたサッカーW杯アジア2次予選の日本代表―モンゴル代表(フクダ電子アリーナ)の副音声に、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジさん(40)がモンゴルからリモート出演した。試合中「(モンゴルの)国内チームを持ちたいな」と発言した。第68代横綱にちなみ、「FC68」とチーム名まで”公表”するほどノリノリ。日本からも選手を呼びたい希望を明かし、「恩返ししたいんです」と思いを語った。
 副音声では、ジョン・カビラさん、ホストのローランドさんが日本から、元日本代表の田中マルクス闘莉王さんはブラジルから出演。監督を誰にするかを問われると「ローランドさん」と持ち上げた。
 日本が次々と得点するたびに、カビラさんに謝られるも、笑顔で「全然」と謙虚な姿勢。1対1の場面でモンゴル代表のGKがビッグセーブを決めると、「ありがとうございます」と上機嫌だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ