本文へ移動

愛知知事リコール団体が収支報告提出 5700万円支出

2021年3月31日 02時14分 (3月31日 02時14分更新)
 愛知県の大村秀章知事のリコール(解職請求)運動を巡る不正署名事件で、活動団体の田中孝博事務局長が30日、政治資金収支報告書を県選管に提出した。会見した田中氏が公表した報告書によると、クラウドファンディング(CF)による寄付や団体会長の高須克弥氏からの1200万円の借入金で6100万円の収入があり、署名簿の郵送費や事務所費などで5700万円余りを支出したとしている。

関連キーワード

PR情報