本文へ移動

始球式務めた佐藤二朗さん、知人から『面白いことをやれ』指令も「そんな余裕はありませんでした」【中日】

2021年3月30日 19時18分

このエントリーをはてなブックマークに追加
セレモニアルピッチに登場した佐藤二朗

セレモニアルピッチに登場した佐藤二朗

◇30日 中日―巨人(バンテリンドームナゴヤ)
 中日は30日、本拠地開幕戦となる巨人戦を開催した。地元・愛知県春日井市出身で俳優の佐藤二朗さん(51)が試合前にバンテリンドームナゴヤでセレモニアルピッチを務めた。
 佐藤さんは大ファンという中日OBの鈴木孝政さん(66)から直接指導を受けてマウンドへ。その鈴木さんのモノマネをしながら、セットポジションから投じたボールはワンバウンドで捕手のミットへ。観客からは大きな拍手が起こった。
 佐藤さんは「知人から『なにか面白いことをやれ』とたくさん言われましたが、そんな余裕は全くありませんでした(笑い)。マウンドに上がり、観客席を見回した時、少しだけ泣きそうになりました」とコメント。名称変更後の初戦となった本拠地を大きく盛り上げた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ