本文へ移動

鈴木亮平が吉岡里帆のセリフに「キュンとし過ぎて…」『レンアイ漫画家』ドラマ化で共演

2021年3月30日 16時59分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フジテレビ系木曜劇場「レンアイ漫画家」のリモート記者発表会に出席した主演の鈴木亮平(左)、ヒロイン役の吉岡里帆

フジテレビ系木曜劇場「レンアイ漫画家」のリモート記者発表会に出席した主演の鈴木亮平(左)、ヒロイン役の吉岡里帆

 俳優鈴木亮平(38)が30日、主演するフジテレビ系木曜劇場「レンアイ漫画家」(4月8日スタート、午後10時)のリモート記者発表会にヒロイン役の吉岡里帆(28)と出席した。
 山崎紗也夏さんの同名漫画が原作。恋愛が苦手な天才少女漫画家・刈部清一郎(鈴木)と、夢なし彼なし仕事なしの崖っぷち女子・久遠あいこ(吉岡)が、漫画のネタのために疑似恋愛をするストーリー。
 吉岡と初共演の鈴木は劇中で“キュン”としたことについて、(鈴木の)寝顔に『かわいい』と言うあいこのセリフを紹介。「顔を近づけてかわいいと言われるのは、キュンとし過ぎて笑いが止まらなかった」。吉岡は「ハグの練習」を挙げ、「本番用のハグの練習を人に見られるのがはずかしくて照れました」と苦笑した。
 発表会では、29日に誕生日を迎えた鈴木のために、本人の絵が飾られた特大ケーキもサプライズで登場した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ