本文へ移動

【MLB】レイズ筒香が先頭打者アーチ!OP戦1号は今春無失点だったジマーマンから 1番打者での開幕が濃厚

2021年3月30日 12時22分

このエントリーをはてなブックマークに追加
レイズ・筒香(AP)

レイズ・筒香(AP)

 レイズの筒香嘉智選手(29)は29日、オリオールズとのオープン戦に「1番・指名打者」で先発出場し、今春のオープン戦1号本塁打を放った。1回、ブルース・ジマーマン投手(26)の内角直球をバックスクリーンへ運ぶ先頭打者アーチを記録した。左腕ジマーマンは、今春はこれまで登板3試合で無失点だった。
 筒香はメジャー1年目の昨季、四球率がチーム2位の14・1%。球団公式サイトによれば、キャッシュ監督は打席でじっくり球を見極められることを称賛し、「楽観的に見ているし、今季の彼の打撃に関しては、鼻息が荒いよ。打撃面でいいプレーをしてくれると思うし、出塁し、多くのいい打席を与えてくれると思う」と前向きに語った。
 タンパベイ・タイムズのトプキン記者は「キャッシュ監督いわく、今春の筒香は非常にリラックスし、チームは彼がより良いシーズンを送るという自信を持っている。1番打者が濃厚だ」とツイート。指揮官は、24日も「しっくり来る打順を見つけてあげたい。そのためにも、(特にシーズン序盤は)打順を固定してあげられれば」と語っており、メジャー2年目の今季は、この日のように豪快な先頭打者アーチも期待できそうだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ