本文へ移動

磐田に新しい今之浦公園オープン 敷地拡大、大型遊具に災害時対応

2021年3月30日 05時00分 (3月30日 05時03分更新)
「ふわふわドーム」や大型複合遊具(右手奥)で遊ぶ子どもたち=磐田市今之浦で

「ふわふわドーム」や大型複合遊具(右手奥)で遊ぶ子どもたち=磐田市今之浦で

  • 「ふわふわドーム」や大型複合遊具(右手奥)で遊ぶ子どもたち=磐田市今之浦で
  • 表彰状を受け取る上堀勝子さん(中)と永田英夫さん(左)=磐田市今之浦で
 磐田市今之浦に二十八日、新しい今之浦公園がオープンした。さまざまな遊具があり、災害用施設も設けている。市制施行十五周年記念式典も開き、節目を祝った。 (宮沢輝明)
 公園は、これまであった一・三ヘクタールの今之浦公園と、今ノ浦川をはさんで隣接する二・四ヘクタールの市有地を一体整備した。五種類の滑り台を含み十九種類の遊びが楽しめる大型複合遊具や、雨でも使える屋根付き広場や七千六百平方メートルの芝生広場がある。
 災害に備え、側面の四面をシートで囲えるあずまやや、炊き出しに活用できるベンチも設置。防災トイレは三カ所に設けた。
 テープカットが終わると子どもたちは待ちかねたように遊具に集まり、仲良く遊んでいた。
 屋根付き広場であった記念式典には関係者三十人が出席。渡部修市長は二〇一五年四月の五市町村合併からの市の動きを振り返り、市勢功労者らを表彰した。
 表彰されたのは次の皆さん。
 ▽市勢功労者 永田英夫、上堀勝子▽市民賞精励賞 磐田農業高校▽15周年記念感謝状 みんなで軽トラ市いわた☆駅前楽市実行委員会、市イメージキャラクター「しっぺい」

関連キーワード

PR情報