本文へ移動

【センバツ】試合直前に先発告げられた東海大相模・石田が甲子園初完封「先発するつもりで毎日準備」

2021年3月29日 18時30分

このエントリーをはてなブックマークに追加
東海大相模―福岡大大濠 完封で4強進出を決めた東海大相模・石田

東海大相模―福岡大大濠 完封で4強進出を決めた東海大相模・石田

◇29日 センバツ高校野球準々決勝 東海大相模8―0福岡大大濠(甲子園)
 試合前のアップ中に先発を告げられた東海大相模の左腕エース・石田は3安打1四球の14奪三振で甲子園初完封。ここまでの2試合は抑えに回っていたが「先発するつもりで毎日準備してきているので問題はなかった、一球一球しっかりコースに投げ切れた」。
 大量リードにも助けられ、カーブ、スライダーの切れも良かった石田は三塁を踏ませなかった。門馬敬治監督(51)は「いいピッチングをしてくれた」とたたえた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ