本文へ移動

【ヤクルト】スアレス、開幕4連敗阻止へ「とにかく攻める」 30日DeNA戦で先発

2021年3月29日 17時58分

このエントリーをはてなブックマークに追加
チームの4連敗阻止に向け、意気込みを語るヤクルト・スアレス

チームの4連敗阻止に向け、意気込みを語るヤクルト・スアレス

 ヤクルトのアルバート・スアレス投手(31)は29日、今季初先発となる30日のDeNA戦(横浜)に備え、神宮外苑で最終調整に汗を流した。チームは2016年以来の開幕3連敗。同年以来の開幕4連敗阻止に挑む来日3年目右腕は「『とにかく攻める』というテーマがある。そういう自分のスタイルは変えないでいこうと思う」と意気込んだ。
 2年連続最下位からの巻き返しを目指すシーズンは3つの黒星を重ねた屈辱からのスタート。それでも右腕は「シーズンは長い。その3敗は大きな痛手にはならないと思う」と強調しつつ「春のキャンプからチームが勝つ投球ができるように常に準備を怠らずにやってきた」と連敗ストップに自信をにじませた。
 オープン戦に最終登板した16日の阪神戦(神宮)は3イニングを6失点の乱調。前回23日のイースタン・リーグ、楽天戦(戸田)は5イニングを3失点だったが、岸との投げ合いで敗戦投手になった。昨季は12試合に先発し、防御率2・67の成績。本番で本来の安定感を見せつけ、全ての不安を吹き飛ばす。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ