本文へ移動

DeNA平良の異変を堀内恒夫さん試合中に察知「変な投げ方したなと思ってね」と案じる

2021年3月29日 17時24分

このエントリーをはてなブックマークに追加
堀内恒夫さん

堀内恒夫さん

 元プロ野球巨人監督の堀内恒夫さん(73)が29日、自身のブログに新規投稿。28日の巨人戦で好投しながら途中降板した、DeNA・平良拳太郎投手(25)を心配した。
 平良は28日の巨人戦で5回までパーフェクト投球を展開。だが、6回先頭の大城に二塁打を打たれた直後に右肘の違和感を訴えて降板。この日、出場選手登録を抹消された。
 堀内さんは巨人の先発・今村の好投を高評価した上で「さて、心配なのはDeNAの平良くん」と2016年まで巨人に在籍していた右腕について記述。「それまでコントロール 変化球と本当に良かった。打たなきゃいかん左バッターが全然打てない」と振り返り「5回の丸の打席」「結果、三振となったワンバウンドしたボール」「この時、変な投げ方したなと思ってね」と異変を察知したという。
 「その後、サイドがスリークォーターぐらいにして投げてたからどっかおかしいのかな、と気にはなってはいたんだよね」と言い「巨人としては代わってもらって助かったけど、代わり方が心配だ」と平良の状態を気にかけていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ