本文へ移動

スウェーデンの地に女忍者参上!坂本花織、エキシビション和テイスト満載の演技で魅せる【フィギュア世界選手権】

2021年3月28日 22時57分

このエントリーをはてなブックマークに追加
坂本花織

坂本花織

◇28日 フィギュアスケート世界選手権 エキシビション(スウェーデン・ストックホルム)
 女子で6位だった坂本花織(20)=シスメックス=が日本勢のトップを切って登場。北欧の地・スウェーデンに日本の女忍者が参上するという和のテイストが満載のプログラムを演じた。
 女忍者を模した黒い衣装、頭に黒いはちまきを締めて氷上に姿をみせた坂本は、三味線や笛、太鼓が奏でる「JIN」のメロディーに合わせて、ジャンプだけではなく、力強いスピンやステップを披露。中盤から終盤にかけて刀を抜いて目の前の敵と切り合うしぐさをみせると、最後はレイバックスピンを終えた後に刀を鞘(さや)に収める動きで、プログラムを締めくくった。
 エキシビションは競技と同様に無観客として行われたが、映像はYouTubeを通してライブ配信された。冒頭のジャンプには失敗してしまったが、坂本がみせた和風の演技は世界に強い印象を残したはずだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ