本文へ移動

まるで青緑色の勾玉 東伊豆でヒスイカズラ開花

2021年3月29日 05時00分 (3月29日 05時02分更新)
鮮やかな青緑色の花を咲かせたヒスイカズラ=東伊豆町で

鮮やかな青緑色の花を咲かせたヒスイカズラ=東伊豆町で

 東伊豆町の熱川バナナワニ園で、ヒスイカズラが開花した。園によると、五月上旬ごろまで楽しめる。
 フィリピン原産のマメ科のつる性植物で、英名の「ジェードバイン」としても知られる。宝石のヒスイのような鮮やかな青緑色をした勾玉(まがたま)に似た形の花が房状に咲く。
 同園は、米国・ハワイから導入し、一九七五年に国内で初めて開花に成功した。現在は本園の温室で栽培している。一株から多数のつるが伸び、花房は全部で百房ほど。
 同園の担当者は「花の色と豪華な咲きっぷりを楽しんでほしい。こんな色の花はめったにない」と話している。 (山中正義)

関連キーワード

PR情報