本文へ移動

なでしこ2部盛り上げる アスレジーナ意欲

2021年3月29日 05時00分 (3月29日 05時02分更新)
シーズン開幕をPRする三浦哲治代表と本田美登里監督(左)=浜松市東区で

シーズン開幕をPRする三浦哲治代表と本田美登里監督(左)=浜松市東区で

 女子サッカー・なでしこリーグ二部が四月十日に開幕するのを前に、磐田市を拠点に活動する静岡SSUアスレジーナの三浦哲治代表(61)と本田美登里監督(56)=元女子日本代表=が浜松市東区の中日新聞東海本社を訪れ、なでしこ二部開幕をPRした。アスレジーナの開幕戦は十日正午、浜松市南区の石人の星公園球技場に、福岡J・アンクラスを迎え撃つ。
 東海本社の林浩樹編集局長と懇談した三浦代表は「昨年から指揮を執る本田監督がさまざまな改革を行い、スタイルも確立されてきた。静岡の女子サッカーが盛り上がるように頑張りたい」と決意を示した。本田監督は「点を取れる攻撃的なサッカーはできてきた。ほかのクラブとの違いを見せて優勝したい」と闘志をにじませた。
 優勝を狙うアスレジーナは今季、九選手を補強。最終ラインからしっかりとボールをつなぐサッカーの完成を急いでいる。二部は全八クラブで構成され、二回総当たりのリーグ戦で優勝を争う。最終十四節は十月十日。
 アスレジーナは二〇〇八年創部。地域リーグ、チャレンジリーグを経て、今季からなでしこ二部でプレーする。アスレジーナ−福岡戦の前売り券はチケットぴあなどで発売され、全席自由席で大人八百円。十八歳以下無料。 (川住貴)

関連キーワード

PR情報