本文へ移動

紀平梨花「今回は自分ができなかっただけで課題が多かった」自滅で7位に沈んだ悔しさにじませる【フィギュア世界選手権】

2021年3月28日 21時39分

このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーの演技で転倒した紀平梨花(AP)

フリーの演技で転倒した紀平梨花(AP)

◇28日 フィギュアスケート・世界選手権(ストックホルム)
 期待された初優勝を逃し、女子の総合7位だった紀平梨花(18)=トヨタ自動車=は28日、大会総括のリモート会見に応じ「ロシア勢は本番に強いなと感じたが、今回は自分ができなかっただけで課題が多かった。試合では常に冷静に状況を見極めないといけない」と自滅した悔しさをにじませた。
 試合に調子を合わせることができず、武器のトリプルアクセルが2本とも不発に終わるなど得点源のジャンプで失敗したことを反省。メダル争いに加われず、総合6位だった坂本花織(20)=シスメックス=は2度目の五輪代表を狙う来季に向け「初心に戻ってやるべきことをやり、北京に出たい気持ちは誰にも負けていないし、自分が出たい」と意気込んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ