本文へ移動

【楽天】やっぱり本物だ! 注目のドラフト1位左腕・早川がプロ初先発で3回まで無安打投球…日本ハム主砲中田もなで斬り

2021年3月28日 13時53分

このエントリーをはてなブックマークに追加
楽天の早川は最高の立ち上がり

楽天の早川は最高の立ち上がり

◇28日 楽天―日本ハム(楽天生命パーク)
 楽天は注目のドラフト1位左腕・早川隆久投手(22)がプロ初先発。初回、先頭の西川を147キロの直球でいきなり空振り三振に斬って取り、この回を三者凡退に仕留めて好スタートを切った。2回も中田から空振り三振を奪うなど3人でピシャリ。3回1死から四球を出し、初めて走者を出したが、変化球を交えながらテンポのいい投球で後続を封じた。
 27日には日本ハム打線に対して「中軸が点をかえせるチームなので、クリーンアップの前にランナーをためずに、足をつかえる選手も多いので、無駄な塁を献上さないようなピッチングをしたい」と話しており、その意気込み通りの好投を見せた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ