本文へ移動

月に1度、県立大生が開催 彦根、カフェ4カ月ぶりに開店

2021年3月28日 05時00分 (3月28日 13時56分更新)
食事や会話を楽しむ地元住民ら=彦根市石寺町で

食事や会話を楽しむ地元住民ら=彦根市石寺町で

 県立大の学生が二十七日、彦根市石寺町の古民家で月に一度のカフェ「ComeCome(カムカム)」を開いた。新型コロナウイルスの感染防止のため一時休業し、四カ月ぶりの開店となった。
 カムカムは地域の居場所づくりを学ぶ同大の講義を受ける学生が中心となって二〇一八年に始まった。毎月第四土曜日の午後一〜四時に開き、...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

関連キーワード

おすすめ情報

滋賀の新着

記事一覧