本文へ移動

上原浩治さん「打線に厚みが出るね」DeNAの外国人選手来日に”安堵”も投手陣の四球の多さには苦言

2021年3月28日 12時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
上原浩治さん

上原浩治さん

 元巨人投手で大リーグでも活躍した上原浩治さん(45)が28日、自身のツイッターを更新。DeNAの主軸を務めるソト&オースティンの助っ人コンビらが来日したことに関して「DeNA…外国人選手が来日。よかったぁ 打線に厚みが出るね」と朗報としたものの、開幕戦と2戦目で四球を連発したDeNA投手陣に対して苦言を呈した。
 「投手陣…四球が多いような気がするなぁ 勝負しにいってるんだろうけど、無駄な四球が…ね。それが失点に繋がってるしなぁ」。上原さんは無駄な四球が失点につながるのはプロもアマも一緒と指摘。「息子の野球も、高校野球も、そんな気がします」と結んだ。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ