本文へ移動

松本人志「今回は特別な五輪、勇気をもって止めるという手も…」聖火リレーについて持論を述べる

2021年3月28日 10時45分

このエントリーをはてなブックマークに追加
松本人志

松本人志

 お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(57)が28日、フジテレビ系の情報バラエティー番組「ワイドナショー」に出演。コロナ禍の中で25日に始まった東京五輪の聖火リレーについて、「勇気をもって止めるという手もあったかな」とコメントした。
 番組では辞退者が続出している聖火リレーについて取り上げた。松本は言葉を選びながら「どうしても聖火リレーは(五輪と)セットなんですかね?」と疑問を訂し、「今回は特別なオリンピックですからね。勇気をもって止めるという手もあったのかなと。どれぐらいお金がかかるか分からないですけど、そのお金はもっと使い道はいっぱいあるのかなと思いますね」と持論を述べた。
 さらに「聖火リレーがスタートしたということは、このままいっちゃうんですね? 最後まで」と東京五輪・パラリンピックの開催する方針について確認。MCの東野幸治から「はい」との言葉が返ってくると、「う~ん、わっかりました。…歯切れ悪くてすみません」と微妙な表情を浮かべていた。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ