本文へ移動

ユタカさんにアドバイスもらいました 高松宮記念はレシステンシアで自信を持って挑みます【浜中俊コラム】

2021年3月28日 07時00分

このエントリーをはてなブックマークに追加
浜中俊騎手

浜中俊騎手

 本来、きょう日曜は阪神でプレーする予定でしたが、高松宮記念(11R)に出走するレシステンシアの依頼を頂いたため、急きょ中京で騎乗することになりました。(武)豊さんが先週の競馬で骨折したためで、豊さんのことも心配だったのですが、わざわざ自分に電話をかけて下さり、レシステンシアのアドバイスをくださいました。
 乗りやすいとは聞いていましたが、26日に調教でまたがった時に、その言葉を実感。特に癖もなく、自信を持って乗れます。前走の勝ちっぷりからも、短距離G1で好勝負できる馬だと思いますし、阪神で乗るはずだった馬の関係者や、助言してくださった豊さんのためにも、結果を出したいという気持ちは強いです。枠はもう少し内が良かったですが、自分の競馬をするだけ。内の馬の出方を見ながら運んで、押し切りを決められるよう頑張ります。
 その他の騎乗馬では、3Rのマンインザミラーは調教に乗りましたが、いい背中をしていました。ダートが合えばチャンス十分。4Rのディキシーはいきなりはどうかも高い素質がありそう。9Rのバジオウは先行して粘り込む競馬が合っているイメージを持っています。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ