本文へ移動

吉本新喜劇の2人新型コロナ感染 月亭八光も陽性

2021年3月27日 21時05分

このエントリーをはてなブックマークに追加
内場勝則

内場勝則

 吉本新喜劇の末成映薫(ゆみ、74)と内場勝則(60)が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと27日、吉本興業が公式サイトで発表した。末成と内場は感染した可能性がある人物と接触が確認されたため、25日にPCR検査を受け、感染が判明した。2人とも無症状で、保健所の指示のもと療養している。
 また26日には吉本興業所属の月亭八光(43)の感染も確認された。24日、知人が感染したためPCR検査を受けたところ、陽性が確認された。無症状という。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ