本文へ移動

【中日2軍】先発の梅津晃大が5イニング1失点 MAX148キロに変化球交じえ2試合連続好投…高橋宏斗にバトン

2021年3月27日 14時17分

このエントリーをはてなブックマークに追加
ウエスタン阪神戦に先発した梅津

ウエスタン阪神戦に先発した梅津

◇27日 ウエスタン・リーグ 中日―阪神(ナゴヤ)
 中日の梅津晃大投手(24)が27日、ウエスタン・リーグの阪神戦(ナゴヤ)に先発。予定されていた5イニングを投げ、5安打6奪三振、1失点と好投し、6回からはドラフト1位・高橋宏斗投手(18)=中京大中京高=にマウンドを譲った。
 初回こそ2死二塁から4番・中谷に三遊間を破る左前適時打を許して1点を失ったものの、2回以降の4イニングはスコアボードに「0」を並べた。最速148キロの速球に切れのあるスライダーなどの変化球を織り交ぜ、相手打線を封じた。
 前回20日の同リーグ、オリックス戦(オセアンBS舞洲)では、先発で6イニング4安打8奪三振、無失点の好内容。2試合連続で結果を残し、早期の1軍昇格をアピールした。
PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ