本文へ移動

森喜朗氏「女性というにはあまりにお年」発言にラサール石井がチクリ「さすがサメの脳みそ もう忘れてる」

2021年3月26日 22時34分

このエントリーをはてなブックマークに追加
五輪組織委の森喜朗前会長

五輪組織委の森喜朗前会長

 女性蔑視発言で東京五輪・パラリンピック実行委員会の会長を辞任した森喜朗元首相(83)が「女性というにはあまりにお年」と発言したことを受け、タレントのラサール石井(65)が26日、自身のツイッターを更新。森氏を痛烈に批判した。
 森氏は26日、東京都内で開かれた河村建夫元官房長官のパーティーで、衆議院議員会館の河村氏事務所にいるベテラン女性秘書に「河村さんの部屋には大変なおばあちゃんがいる。女性というには、あまりにもお年だ」と発言した。
 この報道を受け、石井はツイッターで森氏の発言を扱う記事を引用し「さすがサメの脳みそ もう忘れてる」。森氏はこれまで失言の多さに「サメの脳みそ」とやゆされることがあり、舌禍が絶えることのない同氏をコキ下ろした。
 フォロワーからは「この方はもう公の場で話しちゃダメ!」と賛同する声や、「サメの方がまだ賢い」「学習能力ゼロ」と追撃するコメントが寄せられた。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ