本文へ移動

【巨人】絶対的エース菅野でも「やはり開幕は独特」珍しく押し出し四球与え6イニング3失点

2021年3月26日 22時09分

このエントリーをはてなブックマークに追加
巨人―DeNA 5回表2死、田中俊(左)のゴロを一塁へトスする巨人先発の菅野

巨人―DeNA 5回表2死、田中俊(左)のゴロを一塁へトスする巨人先発の菅野

◇26日 プロ野球開幕戦 巨人8ー7DeNA(東京ドーム)
 上原浩治に並び球団タイとなる7回目(4年連続)の開幕投手を務めた巨人・菅野智之投手(31)は6イニング3失点。勝ち投手の権利を持ってリリーフにバトンを渡したが、まさかの展開が待っていた。
 2点リードの9回表2死二、三塁。0ボール2ストライクから守護神・中川が田中俊に同点打を献上した。勝てば球団単独トップとなる開幕戦5勝だったが、あとアウト1つ、あとストライク1つのところでスルリと逃げた。
 ただ菅野も、2回に押し出しの四球を出すなど制球はイマイチ。オープン戦で万全な調整を見せていたが、この日は本来の姿ではなかった。さすがのエースも「やはり開幕は独特の雰囲気はありました」と振り返った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ