本文へ移動

田鶴浜高全員が2年連続の合格 看護師と介護福祉士国家試験 

2021年3月27日 05時00分 (3月27日 05時03分更新)
国家試験に合格し笑顔の生徒ら=七尾市の田鶴浜高で

国家試験に合格し笑顔の生徒ら=七尾市の田鶴浜高で


 看護師と介護福祉士の国家試験の合格発表が二十六日あり、七尾市の田鶴浜高校は受験した七十八人が全員合格した。合格率が100%となるのは二年連続。
 看護師は衛生看護科専攻科二年の四十人、介護福祉士は健康福祉科三年の三十八人が受験。看護師の試験で受験者全員が合格するのは十年連続。
 衛生看護科専攻科の土倉諒(りょう)さん(20)は「個性強い生徒ばかりだったが、クラスの団結も強かった。看護師になるという同じ目標に向かった結果」と笑顔。富永華菜(はるな)さん(20)は「たくさんけんかもしたけど、家族のような存在。離れ離れになるのが寂しい」と語った。
 卒業生は四月から、県内外の医療機関などで看護師や介護士として歩み出す。衛生看護科専攻科で担任した沢井秀子教諭は「これからも素直に明るく頑張り、地域医療に貢献していってほしい」とエールを送った。 (稲垣達成)

関連キーワード

PR情報

石川の新着

記事一覧