本文へ移動

【楽天】“マー君ショック”涌井が振り払う 7イニング無失点で開幕戦白星 石井新監督にプレゼント

2021年3月26日 19時32分

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本ハム戦に先発し、力投する楽天・涌井

日本ハム戦に先発し、力投する楽天・涌井

◇26日 プロ野球開幕戦 楽天8―2日本ハム(楽天生命パーク)
 “マー君ショック"を振り払う快勝だ。楽天の先発・涌井秀章投手(34)が7イニング無失点、被安打4、5奪三振の好投。石井監督に指揮官初白星をプレゼントした。涌井は西武、ロッテ時代を合わせて自身10度目の開幕投手の大役にも「確かに緊張はすると思いますが、特別開幕戦だからといって、攻め方を変えるとかはない」と普段通りの投球をすることを誓っていた。
 この日は2回まで連続三者凡退。3回には2死一、二塁で松木剛の右前打で三塁走者が本塁へ突っ込んだが、右翼・田中和の本塁への好送球で失点は免れた。以降も変化球が低めに決まり、走者を背負っても淡々と次の打者に集中してピンチを広げなかった。楽天は田中将が右ふくらはぎのヒラメ筋損傷で戦線離脱。そんな重苦しいムードを振り払う開幕白星発進だった。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ