本文へ移動

代表初選出のDF中谷「もっともっとうまくなれるし、もっともっと強くなれると感じた」と成果と意欲

2021年3月26日 17時46分

このエントリーをはてなブックマークに追加
名古屋・中谷(資料写真)

名古屋・中谷(資料写真)

 サッカー日本代表は26日、2022年W杯カタール大会アジア2次予選・モンゴル戦(30日・フクアリ)に向け、千葉県内に移動してトレーニングした。
 初選出のDF中谷進之介(25)=名古屋=が、代表での活動を通じた成果を語った。「今までの自分は甘かったというか、もっともっとできると思うことを得られた」。練習では、鎌田や大迫など海外で活躍するアタッカー陣とマッチアップ。後手に回る場面もあり、Jリーグでは守れていた意識では世界レベルで通用しないことがわかった。「もっともっとうまくなれるし、もっともっと強くなれると感じた」と、さらなる成長への意欲を示した。
おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ