本文へ移動

グループホームいいたか、松阪市が民営化の方針 来年4月から

2021年3月26日 05時00分 (3月26日 18時16分更新)
22年度から民営化される方針のグループホームいいたか=松阪市飯高町森で

22年度から民営化される方針のグループホームいいたか=松阪市飯高町森で

  • 22年度から民営化される方針のグループホームいいたか=松阪市飯高町森で
  • グループホームいいたかの内装=松阪市飯高町森で
 松阪市は指定管理制度で運営する認知症対応型共同生活介護事業所「グループホームいいたか」=飯高町森=について、二〇二二年四月から民間業者に譲渡する方針を固めた。二十四日、市議会に報告した。施設維持費の削減と、業者の裁量性の拡大によるサービス向上が狙い。(冨田章午)
 施設は〇五年に完成し、同年六月に供用が始まった。一〇年七月からは市社会福祉協議会が指定管理者として運営を続けている。
 市社協が運営を始めて以降黒字経営が続いているが、市は...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報

三重の新着

記事一覧