本文へ移動

河北麻友子は卒業に大泣き…10年間レギュラー出演「ヒルナンデス!」 送る”ばあば”久本雅美も号泣

2021年3月26日 15時13分

このエントリーをはてなブックマークに追加
河北麻友子

河北麻友子

 モデルの河北麻友子(29)が26日、レギュラーを務める日本テレビ系の情報番組「ヒルナンデス!」を卒業。あいさつで「ホームみたいな場所でした」と大泣きした。
 河北は2011年の番組開始以来、10年間レギュラー出演した。この日は19歳当時の初出演映像も放送され、「まさか10年間出させていただけると思っていなかった。生放送の全てとロケの全てを学ばせていただいた、ホームみたいな場所でした」と思い入れたっぷりに振り返った。
 続けて「金曜日におじいちゃんとおばあちゃんの家に来るみたいな感覚」とスタジオの雰囲気を例えると、共演する久本雅美(62)やMCの南原清隆(56)は「ちょっと!」と苦笑い。河北も「南原さんをはじめ、久本さんも皆さん本当に優しくしてくださったので、感謝の気持ちでいっぱい。10年間ありがとうございました」と笑顔を見せた。
 送る立場の久本も「本当に20歳から30歳まで、内容の濃い10年間だったと思います。もう私泣いちゃう。本当に麻友子が大好きです。何かよく分かんないけど、本当にありがとう」と号泣した。
 この日はシーズンレギュラーで歌舞伎俳優の中村隼人(27)、梅澤廉アナ(27)も同時に卒業。南原は卒業生3人に向け、「それぞれが頑張って番組が盛り上がりました。また次なる場所で輝いてください。応援してます!」とエールを送った。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ