本文へ移動

スローツーリズム、本物志向で 若狭町、観光振興ビジョン改定

2021年3月26日 05時00分 (3月26日 17時52分更新)
森下町長(右)に改定した観光振興ビジョンの答申をする岡委員長(中)=若狭町役場で

森下町長(右)に改定した観光振興ビジョンの答申をする岡委員長(中)=若狭町役場で

  • 森下町長(右)に改定した観光振興ビジョンの答申をする岡委員長(中)=若狭町役場で
  • 観光客でにぎわうレインボーライン山頂公園(2020年9月撮影)
 若狭町は観光客を呼び込むための「町観光振興ビジョン」を改定した。若狭湾や三方五湖など豊富な水資源により恵まれた食材、自然や地元の生活をゆっくりと体感できる「スローツーリズム」を打ち出す内容。二〇二四年春の北陸新幹線敦賀開業を見据え、首都圏からの観光客増加を目指していく。(栗田啓右)
 基本理念は「都(みやこ)びとより愛されし...

中日新聞読者の方は、無料の会員登録で、この記事の続きが読めます。

※中日新聞読者には、中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井の定期読者が含まれます。

記者へのメッセージポストへの投稿はこちらから

関連キーワード

PR情報