本文へ移動

手越祐也が福島の中学校の卒業式にサプライズ登場 「心込めて歌いたい」卒業生に生歌でエール

2021年3月26日 14時43分

このエントリーをはてなブックマークに追加
手越祐也

手越祐也

 昨年ジャニーズ事務所を退所した元NEWSの手越祐也(33)が24日、自身のYouTubeチャンネルを更新。福島県の中学校の卒業式にサプライズ登場し、生歌を披露する動画が「号泣した」「感動した」と評判を呼んでいる。
 動画は3月11日、震災の犠牲者を追悼し、復興を願う福島県郡山市の「福魂祭(ふっこんさい)」に手越が出席する様子からスタート。その後、翌日に開かれる同市立安積第二中学校の卒業式にサプライズ登壇するため、同校で調整した。
 手越は中学3年生でジャニーズ事務所に入ったことを回顧し「中学校の経験って、すごく将来の糧になる」とコメント。人生の転換期にコロナ禍で学校行事が制限された子供たちに思いを重ね、「プラスになれば良いですね。心込めて歌いたい」と意気込んだ。
 卒業式の終盤に手越が登場すると、生徒たちから黄色い悲鳴が上がり、拍手がわいた。レミオロメンの卒業ソング「3月9日」をギターを演奏してもらいながら歌唱。中盤には、ギターもなく、マイクも外して、アカペラで体育館全体に歌声を響かせ、生徒たちは感動のあまり涙をぬぐい、顔を覆う姿を見せた。
 コメント欄には福島出身だという投稿主からも感謝の声が相次ぎ、「今のテゴにゃんだから出来ること」「泣けてる生徒見て号泣した」「本当感動しました」「行動力!尊敬します」と称賛の声が集まった。

関連キーワード

PR情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ