本文へ移動

27日の先発回避の田中将大は試合復帰まで3週間「大変申し訳ない…自分自身にもがっかりしています」【楽天】

2021年3月26日 14時28分

このエントリーをはてなブックマークに追加
田中将大

田中将大

 27日の日本ハム戦で、8年ぶりとなる日本球界のリーグ戦復帰登板が予定されていた楽天の田中将大投手(32)が、右ふくらはぎのヒラメ筋損傷の影響で同日の先発を回避することが球団から発表された。
 田中将は25日にブルペンで38球を投げていたが、患部の違和感を訴えて仙台市内の病院で精密検査を受けた。試合復帰まで3週間を要すると見られる。田中将は球団を通じて、「登板を楽しみにしてくれていたファンの皆さまには大変申し訳なく思っています。僕自身も初登板の日を楽しみにしていたので、とてもがっかりしています。幸いにも怪我の程度は軽症です。一日でも早くマウンドでの姿をお見せできるようにしっかりと治します」とコメントを出した。

関連キーワード

おすすめ情報

購読試読のご案内

プロ野球はもとより、メジャーリーグ、サッカー、格闘技のほかF1をはじめとするモータースポーツ情報がとくに充実。
芸能情報や社会面ニュースにも定評あり。

中スポ
東京中日スポーツ