本文へ移動

能美市キャラ 3歳おめでとう LINEスタンプ第2弾 トークに便利

2021年3月26日 05時00分 (3月26日 10時17分更新)
能美市の公式キャラクター3体をモチーフにしたLINEスタンプをPRする石川彩香さん=同市役所で

能美市の公式キャラクター3体をモチーフにしたLINEスタンプをPRする石川彩香さん=同市役所で

 能美市は25日、市の公式キャラクターが3歳の誕生日を迎えたのを記念して、3体をモチーフにした無料通信アプリ「LINE」のスタンプ第2弾をリリースした。市長戦略室主事の石川彩香さん(32)がパソコンソフトで40個のスタンプをデザイン。新型コロナウイルス禍でイベントの中止が相次ぎ、ゆるキャラと市民がじかに触れ合う機会は減っており、石川さんは「せめてスタンプでキャラクターに親しみを感じてもらえれば」と期待する。 
 3体はひぽ能(の)ん、ゆず美(み)ん、ぽぽ能(の)ん。ひぽ能んとぽぽ能んはいしかわ動物園の珍獣コビトカバを、ゆず美んは市特産の国造ゆずをイメージしており、3年前に北陸自動車道・能美根上スマートインターチェンジが供用開始したのに合わせてお披露目された。
 2018年4月に発売した第1弾のスタンプ40個は専門業者が作ったが、シンプルな絵が中心でメッセージが少なく、「日常のトークには使いづらい」との声があった。第2弾のスタンプ40個は全てメッセージ付きで、「じゃまないか!?」「いいがいね!」などの方言や、「クマ注意!」「マスクお願いします!」など時事の話題も絡め、トークに使いやすくなった。また、市のキャッチフレーズ「したいこと、能美市だったら叶(かな)うかも」もメッセージに利用し、石川さんは「スタンプに能美市ならではの特徴を加えることができた」と話す。
 スタンプは120円。LINEのスタンプショップで「能美市」と検索し、クリエーターズのタブを押して、「ひぽ能んとゆず美んとぽぽ能ん@能美市」をクリックすれば購入できる。 (平井剛)

関連キーワード

おすすめ情報