本文へ移動

2カ月ぶり ペンギンさん 魚津水族館で展示再開

2021年3月26日 05時00分 (3月26日 10時27分更新)
2カ月ぶりの展示再開で水槽を囲んだ園児に近づくピヨヨン=魚津市の魚津水族館で

2カ月ぶりの展示再開で水槽を囲んだ園児に近づくピヨヨン=魚津市の魚津水族館で

 魚津水族館(魚津市)は二十五日、館内で人気の高いフンボルトペンギンの展示を約二カ月ぶりに再開した。
 小矢部市で一月に発生した鳥インフルエンザウイルスの感染防止のため、一月二十三日からペンギン水槽のアクリル面をブルーシートで覆うなどしていたが、ほぼ終息したと判断した。
 飼育員がシートを外すと、若いピヨヨン(雌、十カ月)やピヨサン(同、三歳)らは環境の変化に警戒心を見せたが、すぐに慣れた。魚津第二こども園の一歳児クラスの園児二十七人が水槽を囲むと、泳いで近づくなどアクリル面越しにサービスしていた。
 担当の斎藤真里飼育員は「繁殖行動と関係ないピヨヨン、ピヨサンらは展示中止の間、退屈そうだった。春休みも始まったので多くの人に見てほしい」と話した。 (松本芳孝)

関連キーワード

PR情報